厚生労働省 地域雇用活性化推進事業

就職促進の取組 【マッチング】

集約した雇用情報及び活性化事業の内容を効果的に周知するため、ホームページの開設が必要と考えます。
また国、県、市がそれぞれに運営する7箇所の労働関係機関を有機的につなぎ、情報を一元的に公開する雇用創造拠点を飯塚市市民交流プラザ(市の公共施設。無償提供)内に設置し、同拠点のHPを開設するとともに、多世代の協力者を活用し、SNSやPRパンフレットを活用した情報発信の効果について検証してまいります。当該拠点は飯塚地域雇用創造協議会が運営します。

IT化に積極的な企業と、ITスキルの習得に意欲的な求職者とのマッチングを図るための合同会社説明会及び面談会を開催します。
この面談会は事業所の魅力向上、事業拡大の取組によって創出された魅力ある雇用と、人材育成の取組によってITスキルや基礎的な経営力を習得した求職者等を効率よくマッチングするためのものです。

効果的なマッチングと離職予防を目的に、地域求職者を対象として地域内企業(求人)への訪問ツアー(職場体験)を実施するとともに、DMによる求職者への直接的な情報発信、業種別就職相談会を開催します。
これらは、高齢者(退職者)や離職中の女性等と多様な働き方を提供する企業との効果的なマッチングを行うことを目的としています。

市内の労働力人口の減少対策として、更に持続安定的な人材確保を図るためには移住が効果的であると考えるため、UIJターン求職者に対して、東京等の都市圏での地域内企業の説明会及びUIJターン希望者のフォローアップを行うための専門アドバイザー、事業推進員による相談会を開催します。

市内の労働力人口の減少対策として、更に持続安定的な人材確保を図るためには大学生が地域内企業に就職することが効果的であるため、市内3大学との連携のもと地域内企業の説明会及び面接会を開催します。近畿大学産業理工学部の本校である近畿大学(東大阪市)においても説明会及び専門アドバイザー、事業推進員による相談会を開催します。

市内の労働力人口の減少対策として、更に若い人材を地域に定着させるためには、市内の高校3年生が将来の就職先として地域内企業を選択できるよう、地域内企業への理解を深めることが重要であるため、地域内企業の魅力を発信し、地域内就職を促進する観点から地域内の高校3年生を対象とした企業訪問(IT企業、製造業)を実施します。