厚生労働省 地域雇用活性化推進事業

今年度の講習会が終了しました

昨日の経営ビジネス講習会「データをどのようにとらえるか」を持って、今年度の講習会(人材育成・企業の魅力向上)が終了しました。

ご参加頂いた皆様、有難う御座いました。先月末からコロナウイルスの感染拡大の影響からか、参加者のキャンセルや体調不良によるキャンセルが相次いでおりました。

様々なイベントが身の周りで中止となり、当会主催のイベントも漏れなく中止となりました。現時点での中止確定は東京で実施予定としていた「UIJイベント」や飯塚市で高校生を対象とした企業見学ツアーなどです。

講習会を振り返って

1月からスタートした事業所向け・求職者、転職希望者、創業希望者向けの講習会ですが、飯塚市出身の僕にとっても、地域の企業様や在住者の為になる講習会が開催出来たことで、感慨深いものがありました。

今年度の実施で見えてきた反省点は次年度開催時にしっかりと活かしていきたいと考えております。中でも印象的なのが、デジタルものづくり基礎スキル習得講習会に参加した、ITに関しての知識や技術を全く持っていない状況から、自身がデザインした商品を販売するまでに至ったことです。

些細な興味から参加した講習会で、自身のアイデアがカタチとなり、販売し収益を得ることが出来た。それも短期間の間にポンポン進行していくわけですから、本人にとっても、私たち推進員にとっても心動かされるものがありました。

そして、年齢に関わらず自分自身の成長を求めて積極的にご参加頂いて、参加理由を拝聴したら「現代の時代の流れを把握して新たなビジネスを生み出したい」そう仰る姿からは、僕もまだまだ頑張らないと! と、背中を押されました。

今後の予定

今年度も残すところ、あと1ヶ月を切りました。月末28日に予定している合同企業説明会では地元企業と求職者・転職希望者・創業希望者をマッチングするために、様々なコンテンツを盛り込み開催を予定しております。

第一部は飯塚のご出身で、大学を卒業後東京に状況し、人材系ベンチャーに務め、現在は福岡支社の立ち上げも経験した、株式会社ネオキャリアの西 敬弘 氏を講師にお迎えして、地元飯塚地域の企業の採用活動を成功に導くために講演会を開催します。

そして、第二部では九州工業大学(戸畑)より中尾 基 教授、同校PBL教育推進室 松田 美智子氏をお迎えして、LEGO®︎SERIOUS PLAY®︎を開催します。僕たちが小さい頃、一度は手にしたことがあるであろう、あのLEGOブロックを活用したワークショップです。

このイベントでは求職者にとっての企業(職業)の魅力発見に繋がること。事業所にとっては求職者の働くことに対しての価値観を知り、魅力あるマッチングを行うことを目的にしております。僕自身も個人的にレゴブロックを活用したワークは体験済みで、日頃カタチに出来ていなかった自分自身の内観に気づき、シェアすることで改めて自分の価値観に気づく。ということを体感しました。是非この機会に皆様にも体験して頂きたいと思います。

そして、最後の第三部で二部で思いの共有を行った双方をマッチングするための会社説明会の時間となっております。「説明会の時間が短いよー」とご意見が聞こえて来そうですが、これまで採用事業を行って来た経験から合同企業説明会の参加者が平均としてブースを訪問する企業数は5社です。各回30分と想定しても充分な時間を確保しておりますのでご安心ください!

では、コロナウイルス対策を万全に行い、このまま感染が拡大せずに皆様と28日にお会い出来るのを楽しみにしております。

飯塚地域雇用創造協議会
事業運営リーダー 澤田 聖士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。