厚生労働省 地域雇用活性化推進事業

ノーコードの時代

つなぐカフェ@飯塚 スタッフのみっちーです。爽やか!

さて、先日の9月5日より、求職者向け講習会の【事業所が求めるITスキル習得講習会】が開催されました。求職者の方・創業希望者の方も前日前々日に掛けて続々とお申し込みを頂き、第一回目は盛会に執り行うことができました。

講師は、南島原市よりオンラインでお繋ぎした、株式会社コクリエシステムズの山田社長です。本講習会の最初から最後までお願いしていることもあり、プログラム構成から助言を賜り共に開発を進めて参りました。今年度は同じ講師の方に複数回のコマをお願いしているのですが、講習会と講習会の連結も生まれ講習会の深度が高まったことから、参加者の皆様におかれましても、実りあるプログラムになっていると存じます。

今回はITスキルの習得を目指す参加者の皆様に今一度「皆さんがこれから楽しい(得意)働きを実現するために」自身のキャリアアンカーについて考えるお話なども盛り込んで頂き、キャリア開発の講習会に参加しているかのような場面も見受けられました。

本講習会を主催者ながら、いち参加者のつもりで拝聴したのですが、自分自身の将来について考えさせられ、こういった時間は四半期に一度のペースでも良いので自分と向き合う時間を確保することが大切であると感じました。「自分はどこを目指してて、何の為に働いているんだっけ?」そんな自問自答を深く深く重ねていく必要があると感じました。

昨今では2025年にはノーコードの時代が到来すると世間でよく耳にします。これまでプログラミングスキルを持った人材はプログラマーと呼ばれ、HPの制作やシステムの構築などを手がける専門職とされておりました。現在でも既に、ノーコード(プログラムを書かずにシステムやHPを製作できる)でそこそこのものなら手が届くようになり、技術がより身近なものと化しています。

これは、チャンスなのではないでしょうか? 私自身、これからは浅く広く一定のことは出来る(やったことがある)という様な人材が様々な知識や技術の中から取捨選択し、掛け合わせの発想で新たなサービスや商品を展開していき、活躍していくのではないかと思います。

言わばキュレーションですね。時に車輪の再発明的な動きも必要かもしれませんが、、、。世の中でリリースされた数ある無料ツールを手にしてみない理由はないかと思います。

ITスキルを取得してみたい! そんな皆様! まだまだ講習会は始まったばかりですので、是非今からでもお申し込みください!!

飯塚地域雇用創造協議会
事業推進員 澤田 聖士